あなたもプロ講師になれる―講師・インストラクターのためのチェックリスト



「競争優位」のシステム―事業戦略の静かな革命 (PHP新書)女は英語でよみがえる―語学で再就職する必勝ガイド採用崩壊!若者に好かれる会社、見捨てられる会社―小さな会社にもできる!若手人材獲得の技術ヒューマンエラー性格検査には「正答」がある!―就職適性試験対応コーチング&カウンセリングのプロが書いたコーチング・センスが身につくスキル―「自信がない」「やりたくない」それでも結果を出すコミュニケーション・スキル (1発でできるSUPERラーニング)「非常識」な組織づくりが会社を強くする―管理・査定をなくしてこそ、人は育つ!ベンチャーの旗手、川合アユムの異端の経営哲学やりなおしたい30歳以上のための就職読本―データとブログでシゴトがわかる!あなたもプロ講師になれる―講師・インストラクターのためのチェックリスト熱狂する社員 企業競争力を決定するモチベーションの3要素 (ウォートン経営戦略シリーズ)


あなたもプロ講師になれる―講師・インストラクターのためのチェックリスト

ジャンル:
セールスランク:266723 位
発送可能時期:ご確認下さい
参考価格:¥ 567 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

自分には、参考になる情報は少なかった

社内のトレーニングの講師をすることになり、もともとあまりトレーニングを自分でやった経験も少ないので、トレーニングの組み立て、例えばスライドの効果的な作り方とか、座講と演習の組み合わせ方等、私は内容についてのヒントが欲しかったのですが、この本は、どちらかというと講師の型、つまり声の出し方とか身だしなみ、礼儀作法、態度、また事務局との手続きに関する内容が主であった。
ただ、こういったことも非常に重要であり身につまされる思いはするので、本の内容が悪いというか、私の期待と単に違っていたということなのだと思う。
ただ、気になったことは、例えば、質疑応答で「相手の人格を責めるな」というアドバイスや、マイクなどの機器は事前にチェックせよ、等、ある程度の経験者であれば当然のように思えることもあり、ターゲットとする読者をどこに置いているのか少し疑問に思った。
日々研鑽に勤しむことを目指す人へ

一言で講師といってもその講義分野はさまざまであり、講義内容の注意点を一冊にまとめるのは困難である。しかし、この本では、すべての講師が基本とすべき姿勢・講義方法等が端的に分かりやすく記載されている。講義初心者が始めて講義をする時のみならず、一定の経験を経た講師が自己を見つめなおし、更に講師として飛躍する場合にも十分勝つような能なないようである。
あなたもプロ講師になれる―講師・インストラクターのためのチェックリスト

とても実用性の高い本だと思います。
特に業界経験のない方には、とっておきたい一冊です。
事前の準備は勿論、研修会の後の検討にも非常に役立ちます。
この一冊を読むと、業界の常識がよく分かります。



鳥影社
はじめての講師デビューノート―折り返しの人生にライトがあたる!! (アスカビジネス)
あなたも名講師になれる―うまい教え方・話し方
あなたも名講師になれる (パート2)
相手がわかるように教える技術
「教え上手」になるためのスキル―プロカウンセラーが書いた 相手を成功へ導く上手な教え方の技術 (1発でできるSUPERラーニング)