パチプロ日記〈9〉



よくわかる競艇のすべて (サンケイブックス)伝説の名馬ライスシャワー物語―人のために生き人のために死す (ノン・ポシェット)実戦パチンコ必勝法! CRアラジンデスティニーEX7日間で競馬のプロになれる本パチってちょんまげ達人3 ~CR P-MAN & CR 柔キッズ極編~ドリフトキング―土屋圭市風雲録パチプロ日記〈9〉アラビアン・ホースに乗って ふたりで挑んだ遥かなるテヴィス (宝島社文庫)P&Gのブランド戦略―スーパーカンパニーに見る99の成功法則アグネスタキオン 光を超えた伝説


パチプロ日記〈9〉

ジャンル:
セールスランク:204779 位
発送可能時期:ご確認下さい
参考価格:¥ 3,500 (税込)

ご購入前のご注意
当ホームページはアマゾンウェブサービスにより運営されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

5年前の今頃・・・

 平成10年といえば、俺はカリブ6というパチンコ台に夢中だったな。田山さんのこの本を読むと、この機種のことも少し出ていて懐かしくなった。その2年後ぐらいで俺はパチンコから足を洗った。ハイリスク・ミドルリターンというようなCR機ばかり世にはびこり、魅力を感じなくなったからだ。田山さんはナナシーなどの一般機を中心に打ちながら、パチプロ・ライフの晩年ともいう時期を送っていた。

 早世が惜しまれるパチンコ、そして人生の語り部だった・・・。現在俺はまたパチンコを打つ日々が続く。だが、あの当時の次は何が出るのかといったパチンコ台に対する期待感は今はもうない。でも捨てたこんじゃないぞ、って田山さんの声が聞こえてくる。いつの世だって、パチンコはパチンコ。今でも釘は大事な要素。波なんか読めたもんじゃない。次はどうなるかわからない。それが、田山さんの追い求めたパチンコの陰謀明かしってもんだな。



白夜書房